FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
 --_--_--


官能小説 女上司 祥子 三話


祥子は私のペニスに顔を近付けると舌で亀頭の先端から溢れる我慢汁を舐め上げる。

そして小さく上品な口を大きく顎が外れそうなくらいに開くとペニスを咥え、口の中で舌を器用に動かし私の亀頭やカリを刺激する。
「ああぁ」私はあまりの快感に情けない声を出す。

祥子はゆっくりと頭を上下させると口元から涎をツーっと垂らし給湯室の床を汚した。
私の理性は完全に飛び、祥子のブラウスのボタンに手を掛けると胸元から三個目まで外す。
ペニスを咥える為、前のめりになっている祥子の大きな胸がブラジャーに支えられながらも下に垂れている。
私はブラジャーのフロントホックを片手で器用に外す。

ブルンっと祥子の大きな胸が重そうに下に垂れ、黒ずんだ乳首を固く勃起させていた。
胸を下から鷲掴みし揉むと薬指で乳首をピンッピンッと弾く。
ペニスを口一杯に頬張り、「んっ・・んっ」と苦しそうな表情で喘ぐ祥子。
乳首を人差し指と親指で挟み下に引っ張る。
「ん~んん~~」と悶え必死に頭を上下させる。

顎が疲れてきたのか、口から唾液でベトベトになったペニスを出すと、手でシゴキ出した。
イキそうになるのを必死に堪える私・・・ペニスが更に膨張し亀頭が膨らむと「イッてイイよ」と言うと再び大きく口を開けてペニスを咥えると激しく上下させ、口に納まりきらない部分を手で上下に擦る。
私は我慢の限界に達し、祥子の頭に手を置くと喉の奥目掛けてビュッドビュッと精子を吐き出した。
そして祥子の口を花弁に見立てて腰を振り、喉の奥をペニスで突く。
祥子は苦しそうにしながらも私に頭を押さえられ、逃げれずそのままゴクッ・・・ゴクッ・・・と大きな音を立てて精子を飲んだ。

精子を祥子に飲ませた私は、急に素に戻り・・・祥子にペニスを咥えられたまま・・・『どうしよう』と考え始める。
祥子はペニスをチューっと吸い残った精子を全て吸い取る。

しばらくペニスを咥えたまま動きを止める祥子。
口からペニスを出すと下を向いて恥ずかしそうにしている。
可愛らしい女性の仕草にムラムラっとし、ペニスは再び大きくなり始め祥子のほっぺたにくっ付いた。
それを見た祥子はゆっくりと立ち上がると後ろを向いてストッキングとパンティーを下ろす。
パンティーは濡れて光っていた。

私は祥子のスカートを捲るとペニスを祥子の花弁に押し当てる。
祥子の愛液をたっぷりペニスに擦り込むと、立ちバックの体制でゆっくりと花弁の入り口を広げ中へと入っていく。
「ひぃ・・・ん・・・あぁぁぁ」給湯室に祥子の喘ぎ声が響く。
祥子は給湯室の壁に手を突き腰をガクガクし始める。
「大きい・・・裂ける・・・壊れちゃう」祥子の弱々しい声が聞こえる。
ペニスはまだ半分も入っていない。
私の心の中の悪魔が『壊せ・・・壊せ・・・』と囁く。

私は祥子の花弁近くを両手の親指を使い押し広げると腰を一気に奥まで突き出した。
「あぁぁぁ~痛い・・・痛い・・・」そう言う祥子の言葉を無視し、腰を振りパンパンと肉と肉がぶつかり大きな音がするくらいに激しく腰を振る。
「だめぇ~壊れる・・・あぁぁぁぁ~」と頭を大きく振り始める。
花弁から愛液がクチュ・・・クチャッと鳴り、祥子の膝元まで流れ垂れていた。
パンパンパンパン・・・リズム良く腰を打ち付けると「あぁ~はぁん・・・あぁぁ」と痛みより快感が勝り始めたのか大きな喘ぎ声を上げる。

ペニスを一旦抜かれると、ポタポタと花弁から溢れる大量の愛液を床に零しはぁ・・・はぁ・・・と息を切らす。
私は子供を正面に抱っこするように軽々と祥子を抱え上げると、ゆっくりと花弁にペニスを差し込んでいく。
祥子は私に必死にしがみ付くと、キスをし舌を絡め始める。

花弁をパックリと開きペニスを根元まで咥えると、子宮口を亀頭でグリグリされ「ぐぁあ・・・ぎぃぃ~」と獣のような声をさせ身悶えする。
そして私に抱えられたまま駅弁の体制で何度も何度も下から突き上げられる。
愛液なのか潮なのか解らないくらいに花弁からビチャビチャと液を垂らし始める。

「もうだめ・・・あぁぁぁ」と祥子がイキ花弁をキューっと締め付けると私も限界を向かえる。
給湯室の流し台の横のスペースに祥子を乗っけてペニスを引き抜くと祥子の下腹部目掛けて精子を吐き出す。
ドローっとした精子は流れ、陰毛を超えて花弁にまで垂れていった。

はぁ・・・はぁ・・・と息を切らす二人。
「こんなに気持ちイイの初めて・・・」祥子が呟く。

私が顔を近付けると祥子も顔を近付け、お互いの唇を貪り合った。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
テーマ : 18禁・官能小説    ジャンル : アダルト
 2015_07_22


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

erohituduma

Author:erohituduma
人妻を題材にした官能小説を書いています。
よろしくお願いします。
コメントなどを頂けると励みになりますm(__)m

エロエロな人妻を観てみませんか?

2000円分の無料ポイントありです♪

憧れのCAとの出会い

PR

QRコード

QR

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。