FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
 --_--_--


官能小説 従姉 由香里 五話


「来るんだったら、少し前に言えよ・・・俺にも準備って物があるだろ」とニヤっと笑い言う私。
由香里は「ははぁ~ん、他の女の物が部屋にあるんでしょ・・・このスケベ」といつもの調子で言う。

マンションの前に着くと「えっ・・・すごい・・・ホテルみたいなんだけど」驚く由香里。
オートロック等の使い方を教えるが、まだ覚えるのには時間が必要だ。

部屋に入り扉を閉めると私は由香里を再び抱きしめ唇を貪るようにキスをした。
長いキスの後で一緒に部屋に入る。
「すごいね~綺麗にしてるんだぁ~・・・夜景綺麗~」いちいち感動する由香里。

マンションの部屋を一通り案内する。
そしてシャワーを交互に浴び終えると、リビングで腰を落ち着ける。
ビールで二人の新しい生活に乾杯した。
由香里は慣れない環境に始めはソワソワしていたが、ビールを飲み色んな話しをする内に寛ぎ始めた。

24時を少し過ぎた頃、「そろそろ寝るか」と私が言うと恥ずかしそうに「うん」と言って寝室へと一緒に向かう。
ベッドに二人で入ると由香里は「これからよろしくね」と言って私にキスをする。
「こちらこそ」と言い由香里の首筋にキスをし、薄暗い寝室の中で由香里を首筋からゆっくりと愛撫し始めた。

由香里の着ていた服を愛撫しながらゆっくりと脱がしていく。
大人になって初めて見る由香里の全裸姿・・・30歳後半とは思えない程綺麗な身体だ。
「啓太・・・そんなに見ないで恥ずかしいよ」と言って抱き着きキスをする由香里。

私はゆっくりと首筋から鎖骨そして乳房に円を描くように舌を這わせていく。
口に乳首を含むと「はうっ」と言って身体をビクッとさせる。
私は唇と舌を使い乳首を刺激し、「はぁ・・・んん・・・あぁぁ」と言って喘ぐ由香里の花弁に向かってゆっくりと指を動かしていく。
ピクンっピクンっと身体を動かす由香里の花弁に触れる。
既に花弁は愛液でぐっしょりと濡れている。
溢れてくる愛液をクチュクチュと指に塗り込むとクリトリスを刺激する。

「はぁ~ああぁぁ~」と身体を仰け反らせる。
そして由香里の花弁に顔を近付けて匂いを嗅ぐと「だめ~」と言う由香里の声を無視して花弁に舌を這わせる。
くちゃ・・・ぴちゃ・・・「はぁん・・・あぁぁ~」喘ぎ声と花弁から舐められ出る音が寝室に響く。

由香里は私のペニスを握ると「あぁ~大きい」と言って舌を出し舐め上げると口を大きく開けて咥え頭を上下に振り始める。
私はクリトリスを舐めながらゆっくりと人差し指を入れ抜き差しする。
「はぁ・・・あん・・・あぁぁ・・・だめ・・・イク・・・いっちゃうぅぅ」私の舌と指でいかされ「はぁはぁ」と息を切らす由香里。

私は由香里の花弁に亀頭を押し付けると入口で愛液を塗り込む。
そしてゆっくりと腰を沈めていく。
ゆっくりと由香里の花弁の肉壁をペニスに感じながら奥へ奥へと入れていくと由香里は身体を反らしたまま「ううぅぅ~あぁぁ~」と半分ペニスが入ったところで腰をガクガクさせる。
ゆっくりとペニスを抜き差し腰を振ると「あぁん・・・啓太・・・啓太」と言って私にしがみ付き始め唇を重ねると舌を入れてくる。

徐々に動きを速め、少しずつペニスを子宮口目掛けて進め花弁の中を拡張していく。
花弁からは愛液が溢れシーツを濡らし始めている。

私はペニスを一気に奥まで入れる「ぐぅっ」を出し私の背中にツメを立てる。
ペニスをゆっくりと入り口近くまで引き抜き、また子宮口に亀頭を押し当てる。
「ひぃ~ああああぁぁ~」と大きな声を上げるとペニスを動かす度に頭を横に振り髪を乱す。
「あぁぁ~だめぇ~出ちゃう・・・出ちゃう」と言い身体を激しくガクガクと痙攣させ始める「いやぁ~」と言う声と共にプシャーっと潮を吹き上げる。
ガクガクする由香里の片足を上げる様にし、子宮口を犯すように奥を突き上げ続ける。
「あああああぁぁぁぁ・・・」と声にならない声を上げて身体を痙攣させ全身から汗を吹き出す。

私は腰を振り続けると「いくっ」と言い子宮口に亀頭を押し当てる「いく・・・またいっちゃう・・・あぁぁぁぁ~~」と絶叫する由香里。
亀頭が大きく膨れると精子が勢いよく由香里の子宮の中に注がれる。
由香里は子宮の中に私の精子を注がれると身体を激しくバウンドさせ意識を失ったように倒れ込んだ。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
[PR]

[PR]


客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
テーマ : 18禁・官能小説    ジャンル : アダルト
 2015_07_21


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

erohituduma

Author:erohituduma
人妻を題材にした官能小説を書いています。
よろしくお願いします。
コメントなどを頂けると励みになりますm(__)m

エロエロな人妻を観てみませんか?

2000円分の無料ポイントありです♪

憧れのCAとの出会い

PR

QRコード

QR

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。