FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
 --_--_--


官能小説 団地妻 早苗 最終話


太田の大きな身体にシャワーを浴びせながら首筋、胸、背中と洗っていく早苗。
早苗は太田にHカップの巨乳を押し付け誘惑する。

先程の犯されていた早苗とは別人。

子宮で男性を始めて感じた早苗は盛りのついたメスのようになっている。
一方の太田は早苗の身体に欲情し襲ってしまった後悔とレイプ犯として逮捕されてしまう事を恐れている。

完全にお互いの関係は逆転していた。

シャワーを浴びながらも執拗にペニスを弄られ咥えられる。
だがイキそうになると口の動きを止められ「まだよッ」と射精は許されない。

シャワーから出ると、涼しいリビングの隣にある寝室へと連れて行かれる。
リビングの扉を全開にしてあった為、寝室も涼しくなっている。
「仰向けになって寝て」早苗が命令する。

太田は早苗のあまりの変わりように怯えている。
シャワーを浴びている間に弄られ続けたペニスは小さくなっていた。

太田の顔面に花弁を押し付ける様にまたがるとペニスを咥えて勃起を促す。
ジュボッ ジュボッと早苗の口から卑猥な音が響く。
太田に花弁を吸うように押し付けると太田は無言でピチャピチャと愛液を救い花弁を舐め上げた。

早苗は太田のペニスが大きく勃起すると身体を起こし太田の下半身に跨る。
ペニスを手に握ると花弁に押し当てズブッ グチュッと音を立て腰を沈める。
亀頭が子宮口に達するとブルブルッと身体を震わせ、子宮口に亀頭を擦り付けるようにグラインドを始めた。
花弁から卑猥な音を出し、自分でHカップの巨乳を揉みグラインドさせていた腰の動きを上下に変える。
「あぁぁ~いい~もっと・・・もっとぉ~」何度も子宮口を亀頭で刺激する。

太田は風呂場からずっと射精を我慢しており、早苗の激しい腰の動きに果てそうになる。
早苗は太田のペニスが膨張するのを感じると更に腰の振りを速めた。
太田の口から「ぐっ・・・いく」と声が発せられるのと同時に子宮口に亀頭を押し当てる早苗。

ドクンッ ドクンッと子宮口に精子を注がれると早苗はペニスを花弁から抜き取りお掃除フェラを始めた。
ねっとりと舌を絡める早苗に再び若いペニスが大きくなり始めるが、3回射精した太田の体力は限界に近い。

早苗はペニスを大きくすると仰向けになり、精子と愛液が滴り落ちる花弁を広げると「早く入れてッ」と催促する。
太田はペニスを花弁に入れると腰を振り始める。
「もっと・・・もっと奥まで子宮の中に捻じ込んで」
と卑猥な言葉が早苗の口から発せられる。

太田は最後の力を振り絞り必死に腰を振りる。
早苗は「いい~もう少し・・・いく・・・一緒に・・・熱い精子いっぱい頂戴ぃぃ~」と言うと太田の腰を足で絡めた。
「うぅ~いくッ」太田は残っている精子を全て子宮の中に注ぐ。
早苗も「いくぅぅ~あぁぁぁぁ~」と身体を弓なりに反らすと精子を全て受け止めグッタリと横たわった。

太田がフラフラになりながら着替えて帰ろうとすると「明日も電話するから修理に来てね」とニヤッと笑う早苗。
「えっ」と太田が言うと「私の身体をこんなのにしたから責任とってもらうわよッ」早苗は強い口調で言う。
太田は「・・・・はい」と力無く返事するとトボトボと帰って行った。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
テーマ : 18禁・官能小説    ジャンル : アダルト
 2015_07_16


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

erohituduma

Author:erohituduma
人妻を題材にした官能小説を書いています。
よろしくお願いします。
コメントなどを頂けると励みになりますm(__)m

エロエロな人妻を観てみませんか?

2000円分の無料ポイントありです♪

憧れのCAとの出会い

PR

QRコード

QR

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。