FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
 --_--_--


官能小説 身代わり妻 二話


駅で娘を見ていた右目に眼帯の男性・・・事故の相手の秀人。
顔を見ていないので確信は無いが、そう伸吾も幸子も思わずにはいられなかった。

なぜ、そしていつ娘の千夏の事を知ったのか。

怖くなり保険屋にも一応知らせておこうと電話をするが電話には出なかった。

その日から、眼帯の男は場所を変えてはいるが娘の帰り道に必ず現れた。
娘も怖がり、警察にもストーカーの疑いがあると言って通報した。

夜ニュースを見ていると殺人事件の報道がされている。
アパートで首を切られて血を流して倒れていたらしく、死後数日が経過しているという内容。
直ぐに警察に連絡を入れる。

警察も保険屋事件をの操作中で、ストーカーの時にはあまり積極的に話しを聞いてくれなかったが、殺人事件の容疑者かもという情報に積極的に耳を傾けた。

それから月日は流れるが犯人は捕まる事は無く、秀人の消息も不明なままだった。
ストーカーの様に娘の前に姿を見せる事も無くなり、不安はあったが3ヶ月を過ぎたあたりで頭の中から徐々にではあるが秀人の存在が消えてきていた。

ある日、パートの仕事をしていた妻である幸子の携帯が鳴った。
娘から着信がある。
時計を見るとまだ午前10時。
こんな時間に・・・そう思い電話に出ると泣いている娘の声が聞こえる。
泣きながら「お母さん助けて」そう言うと、電話の声が男に変わった・・・。
「夫や警察に言ったら娘を殺す・・・誰にも言わずに家に帰って来い」電話が切れる。

幸子は「急用で帰ります」と上司に言うと車に乗り込み家路を急いだ。
『無事でいて・・・千夏』
家に着くと玄関のカギは空いていた。

静まり返った我が家・・・リビングに行くと椅子に縛られた娘の千夏の姿。
その後ろに千夏の首元にナイフを突きつけた眼帯をした秀人。
幸子はガクガク震えた。

「着ている服を全て脱げ」
秀人が幸子に命令をする。

「そ・・・そんなの・・・」
幸子が躊躇う姿を見せると首元に突きつけられていたナイフを千夏の胸元に持って行き、千夏の着ていたブラウスとブラジャーを切り裂く。
「いやぁ~」千夏の声が響いた。
千夏の可愛らしい胸と乳首が露わになると、秀人は再び首元にナイフを突きつけ片方の手で千夏の胸を揉みだした。
「んん・・・」悶える千夏。

「お願い・・・言う事を聞くから」幸子は着ている服を脱ぎ始める。
千夏の胸を揉む秀人の手の動きは止まらない。
ピンク色の乳首を指でつまみ刺激し始めている。
「んん~~いやぁ」顔を赤くしながら下を向く。

下着姿になった幸子を見てゴクッと喉を鳴らした秀人は「下着もだ」と非情な声で命令した。
幸子は下着を全て脱ぎ、胸と下半身を手で隠し「脱ぎました」「もう許して・・・」力の無い声でお願いする。

秀人が胸を揉んでいた手で自分のペニスを取り出す。
「舐めろ」と幸子にでは無く、千夏に命令した。




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
テーマ : 18禁・官能小説    ジャンル : アダルト
 2015_07_08


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

erohituduma

Author:erohituduma
人妻を題材にした官能小説を書いています。
よろしくお願いします。
コメントなどを頂けると励みになりますm(__)m

エロエロな人妻を観てみませんか?

2000円分の無料ポイントありです♪

憧れのCAとの出会い

PR

QRコード

QR

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。