FC2ブログ


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
 --_--_--


官能小説 出会い系サイトの人妻 真奈 一話


スマートフォンで以前に登録した出会い系サイトを巡回していたある日。
今日もサクラばっかりか・・・『こんなサイトで本当に出会えるのか?』
私は自分で登録しておきながら出会い系サイトでは半信半疑の状態。

そんな私のスマートフォンを操作する指が止まった。
沢山の他のサイトに誘導するような如何わしいメールの中に一通だけ「はじめまして」という短文のメールが紛れていた。
私は、送り主である真奈という女性にメールを返信した。

「はじめまして、メールありがとう」・・・今思えばなんとも素っ気ないメール。
もう少し踏み込んで色々と書けないものかと思うが、この時はこれが精一杯。

しばらくスマートフォンの画面とお見合いするが返信は無く、10分が過ぎる。

『そんなタイミング良く返信がある訳ないよな・・・』心の中でブツブツと自分に言い聞かせるように話すとスマートフォンの出会い系サイトのアプリを終了した。

私は妻子持ちの営業マンで県内の工場などをルートセールスしている。
飛び込み営業とは違い毎日新規でアポイントを取る必要もなく、既に営業で10年も経つと勝手に向こうから「この工具3つね」とかの電話でのオーダーがある為、特に営業しなくてもなんとか売り上げは立てる事が出来ている状態。

最近、仕事にも家庭にも刺激的な事が少なくマンネリというのか刺激が欲しい為だけなのか、気が付くと出会い系サイトに登録していた。

昼食の牛丼を食べ終え、営業車内で一服しスマートフォンを取り出す。
出会い系サイトのアプリを開くと真奈という女性から返信が届いていた。
「どんな仕事してるんですか?」解りやすく、ただ短い文章。
ただ、出会い系サイト特有の変な画像やメアドやいきなりの誘い文句の無い文章に私は妙に食い付いている。
「営業です。真奈さんはどんな仕事してるんですか?」

今度は直ぐに返信がある。
「私は家事手伝いです」
すると続けてメールが届く。
「営業ですか~大変なお仕事ですね。私も以前は営業職だったので大変さが解ります。このサイトの利用は長いんですか?私は始めた2週間ですが慣れなくてドキドキです・・・」

ここから2時間くらいメールでやり取りする。
楽しいメールの時間が続くと私は「真奈さん、コーヒーでも飲みにいきませんか?」とメールを送った。
5分くらい間を空けて真奈さんからメールが届く。
「私も会ってみたいと思ってます」

私は「じゃあ20分後に〇○ショッピングセンターの駐車場で」とメッセージを送ると「はい」という返信が届いたのを確認し急いで指定したショッピングセンターに向かった。
駐車上でソワソワと出会い系サイトを見ていると「着きました。ピンク色の軽四です」とメールが届いた。

私は辺りを見渡すと、私の車の後方に止まっている一台のピンク色の車を見つけナンバーを確認する意味で「0511?」とメールを送った。
「はい」と返信があると私は車から降り、ドキドキしながらピンク色の車に向かって歩き近付いた。

「はじめまして」私は少し緊張しながら社内の真奈さんに声を掛けた。
「あっ・・・はじめまして」少し頬を赤くし私と同じように緊張した表情の真奈さん。
顔は、お世辞にもそんなに綺麗とは言えないが服の上からでも解るくらい大きな胸をしていた。






スポンサーサイト
[PR]

[PR]


客室乗務員限定紹介サービス『ダブルプレミアム』
テーマ : 18禁・官能小説    ジャンル : アダルト
 2016_04_07


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

erohituduma

Author:erohituduma
人妻を題材にした官能小説を書いています。
よろしくお願いします。
コメントなどを頂けると励みになりますm(__)m

エロエロな人妻を観てみませんか?

2000円分の無料ポイントありです♪

憧れのCAとの出会い

PR

QRコード

QR

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:




.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。